メンズ・レディース・キッズ用カジュアル靴下や5本指ソックスの製造メーカー

全数ダブルチェック体制

不良品を出荷しないよう、全数検査を2回行っています。

 

不良品が出荷される場合は、うっかり見落とす、いわゆるヒューマンエラーがほとんどです。

 

その日の体調などで、人間はうっかりとして見落とすことがあります。

 

そこで、弊社では、生産工程の流れの中で2箇所チェックポイントをもうけ、そこで全数検査を行っています。

 

そのため、全ての商品について、同じ商品を別の人間が2回検査することになります。

 

こうすることで、先ほど言ったヒューマンエラーの起こる確率は限りなく0(ゼロ)に近くなります。

 

 

トップページ